多田貴幸

昭和46年7月23日生まれ。小学校1年生より神道自然流良武会へ入門。途中1年半ほどブランクがあるものの高校1年生まで続ける。その後、ボクシング、テコンドー、大東流合気柔術など様々な武道・格闘技を行う。その後、日本空手道泰正館へ入門。日本空手道泰正館が閉鎖してからは、同じ琉球古武道協会系列の水心塾に移り稽古を続ける。令和2年、琉球古武道協会桔梗塾を設立。

琉球古武道協会理事。琉球古武道協会参段、全日本空手道連盟参段。ボクシングC級ライセンス所持。空手、琉球古武道、その他の武道・格闘技の大会で入賞多数。